熊本県文化財保護協会

  第7回文化財研修会

 12月13日(木)益城町で開催

第7回文化財研修会 

「平成28年熊本地震」において、観測史上初となる2回の「震度7」を経験した益城町では、町内に所在する文化財も甚大な被害を受けました。今回の研修会では、震災による文化財被害とその復旧・復興状況について、地震発生直後における文化財担当職員の初動対応や復旧・復興事業に伴い増加傾向にある埋蔵文化財保護への対応、また平成30年2月13日に国の天然記念物に指定された「布田川断層帯」の保存に係る取組み事例についてお話しされます。どうぞご参加をお待ち致しております。

日  時  平成30年12月13日(木)13:30~15:30
会  場  益城町交流情報センターミナテラス視聴覚室
       益城町木山236 TEL096-287-8411
内  容  益城町における文化財の復旧と復興について
講  師  堤英介先生 
       益城町教教育委員会生涯学習課生涯学習係係長兼学芸員